日帰りスノボツアーの選び方のポイント

移動手段をどう選ぶかが大事

関東発の日帰りスノボツアーは、北関東・甲信越・南東北などにある数多くのスキー場から選ぶ事が可能です。日帰りという限られた時間の中で楽しまなければならないので、移動手段を事前にしっかり考えておく必要があります。日帰りスノボツアーで選べるのが、観光バスか新幹線であり、観光バスは深夜発か早朝発の商品があって安価に移動出来る事がメリットです。深夜発は、天然雪がメインで雪質が良い新潟や白馬方面のスキー場を使う場合におすすめで、早朝発は八ヶ岳エリアや北関東方面の利用に向いています。新幹線は、費用はある程度掛かるものの、短時間でスキー場に行きたい人に向いており、都心を6時台や7時台に出発しても9時台から滑り始める事が出来ます。

自分に合ったレベルのスキー場を考える

日帰りツアーは、移動方法に加えて訪問したいスキー場の事もしっかり考えておかなければなりません。それは、自分のレベルに合ったスキー場を選ばないと楽しめないからであり、これを間違ってしまうとスノーボードの楽しい思い出は半減します。中級者や上級者におすすめなのが、斜度が30度以上あるコースが多い・ゴンドラに乗れる・練習用バーンがあるスキー場です。これらがあるスキー場で楽しんでおけば、ストレスなくスノーボードを満喫出来て技術をアップさせる事が可能です。初心者やファミリーは、20度前後の斜度の多いスキー場を選べば、あまり転倒する事なく滑れたり、子供のレベルアップに繋がったりするので、時間を掛けて参加者同士で行きたい所を話し合っておきましょう。